当事務所について

1988年に設立されたヴァルディンスキ&パートナーズ事務所はポーランドの大手の独立系の法律事務所の1つです。お客様のビジネス上のニーズに的を絞り、難しい法律の問題の効果的且つ実践的な解決策を見つけることに関しお客様を助けております。

論争、取引、知的財産および不動産におけるわが社のサービスは特にお客様および競争相手により高く評価されております。

現在わが社に100人以上の法律の専門家がおり、ポーランド語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、チェコ語および韓国語で法的サービスをしております。わが社の事務所はワルシャワ、クラクフ、ポズナンおよびブロツワフにあります。

お客様に対し下記の分野にてコンサルティングしております:銀行業務およびプロジェクトの融資、コンプライアンスおよび内部手続き、債権の回収、フィンテック、金融機関、インフラおよび不動産の投資、建設およびFIDICの契約、商取引の契約、不動産および民営化、ニューテクノロジー、個人データの保護、公正取引、環境の保護、賠償、アウトソーシング、税金、未公開株式、ヨーロッパの法律、公的援助および欧州連合のファンド、労働法、公開会社を含んだ会社法、経済犯罪、資本市場、裁判および裁判外の論争、取引、保険、倒産および再建、知的所有権、公的注文および指定管理者制度。個人のお客様、スタートアップ、建設産業、エネルギー産業、化学および製鉄産業、商業および流通業、海洋経済、鉄道および航空業、マスコミおよび広告業、医療、製造業、農業、スポーツおよび観光業、輸送業およびロジスティックス、軍需産業および食品産業、薬品産業およびFMCGのお客様にもコンサルティングをしております。

弁護士および事業家用のポータル(www.codozasady.pl)、わが社の年刊誌および多数の出版物および資料を通じて知識と経験を分かち合っております。